2022年冬の全国研究会はすべての日程を終了しました。

 

主催:仮説実験授業研究会                                             2022冬の全国研究会オンラインの部・実行委員会

*お申込み完了時にお知らせしたパスワードが必要です。

*参加者専用ページより 1月31日まで、参加者むけに資料書庫を公開しています。

大会終了後更新された資料については、資料名に「_改」がついています。当日ダウンロードされた方にも ご確認をおすすめします。

ご挨拶 

仮説2022冬大会は、おかげさまで2日間の日程をすべて終了しました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
covid19状況の中でも仮説実験授業研究会員がその研究の歩みを止めることなく、たのしい授業研究を進めていることを報告しあい、活発な情報発信・情報交換をする機会を提供できたことを、実行委員会一同、とてもうれしく思っています。
Zoomで開かれたどこでもドアのむこうには、みなさんの協力のおかげで、あたたかい雰囲気の不思議な空間がひろがりました。あちらこちらでたのしいおしゃべりもたくさん交わされました。

今回の出会いが、実際に会う会でも新しい交流のきっかけになったらいいなあと思っています。

★大会についての報告は研究会ニュース2月号・3月号に掲載予定です。

                                       2022仮説冬大会オンラインの部実行委員会
 

new! 研究会員向け「どこでもドアプロジェクト」についてのお知らせ
☆冬大会準備サイトと研究会員専用ページで展開してきた「どこでもドアプロジェクト」につきましても今月末でいったん終了させていただきます。
☆なお、2月7日より「どこでもドアプロジェクト2」の活動を有志により開始予定です。
このプロジェクトは、研究会準公式ウエブサイトとの連携を計画中ですが、当面の間は、当サイトの模様替え工事を行い、活動の窓口とする予定です。

詳しくは現在の研究会員専用ページをご覧ください。(パスワードは研究会ニュース2021年6・9月号掲載)

活動開始後、研究会ニュース、研究会準公式webサイトでもご利用方法についてお知らせする予定です。